設計方針

設計をするにあたって・・・

各世代が末永く住める住宅の設計を行います。

住むためには自然素材の使用、
住空間の多目的な使用を考えて設計を行います。

住む人がいつでも快適に使用できる物(室、建物)を考えます。

建物は一代限りではないので改修等の少ない建物を考えます。
(各間仕切り等の移動ができる物)

このような方針のもと、心を込めて設計致します。